Three Logic FX
利用方法マニュアル

本ページにて
Three Logic FXの使用方法を解説いたしますので
以下の流れに沿って進めてくださいね。

システムを利用するまでの流れ

その1: XMの口座開設
その2: VPSのご契約
その3: VPSの設定方法 
その4:XMへの入金
その5:システムの接続申請を行う

その1■証券口座の開設
Three Logic FXは「XM」という証券会社の口座を使用します。
その他の会社の口座では動作しませんのでご注意ください。
XMの口座開設については下記をご参考ください。

★すでにXMの口座をお持ちの方は
今回のシステム用に追加口座の開設をお願いしております。

 

その2■VPSのご契約

 

システムはあなたの代わりに自動で24時間取引を行います。
常に相場を監視するため24時間フル稼働を続ける必要があり、その間はパソコンをつけっぱなしとなります。
ただ家庭向けのパソコンではつけっぱなしを想定していないので
急に電源が落ちたり処理が止まる可能性があります。

 

そうなるとシステムが正常に動作せず、
思わぬ損失を被る恐れがあります。

 

その問題を解決するのがVPSです。
VPSとはインターネットの安全な場所にもう1台自分のパソコンを持つイメージです。
もちろんスマホでも使うことができます。

 

月1500~2000円ほどの費用はかかりますが、
システムはそれ以上の利益をもたらしますし、
自宅のパソコンで動かした時の損失リスクに比べると遥かに良いです。

 

VPSは種類がたくさんありますが、使いやすさ、安定性、費用面で
最も優れており多くの方が利用する「ABLENET」のVPSをオススメいたします。

下記よりマニュアルを見てご準備くださいませ。

その3■VPSの設定方法

 

VPSの契約が完了したら
お手持ちのパソコンもしくはスマホからVPSに接続していきます。

流れとしては、
・VPSに接続

・VPSのデスクトップ上にてXMのMT4をダウンロード

・ステップ1で作成したXMの口座へMT4からログイン

となります。
詳しくは下記よりマニュアルをご覧くださいませ。

その4■XMへの入金

 

システムの運用資金ですが、資金管理上
「最低20万円、推奨30万円~200万円」となっておりますので
ご注意くださいませ。

入金方法については
下記マニュアルをご参考ください。

 

設定代行サポートについて

 

「どうしてもつまづいてしまう」

「VPSの設定が手間になる」

「不安なので確認して欲しい」

などのご連絡をいただくことがございます。
そこでXMの口座開設、VPSの契約まで完了している方には
ぼくのほうでシステム稼働まで代行設定をさせていただきます。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です